更新メモ

〇おたからや高く売るコツ

〇今流行りの終活の手引き

〇買取査定の流れ

〇おたからやマルエツ安行北谷店でお買い物ついでに不用品を無料査定♪

〇過去30年の金相場推移

金の価値は、1998年に最安値の865円を記録してから30年、6,000円台を突破する最高水準となっています。金は有事の金といわれ、価値がゼロになることはありませんので資産運用としても重宝されます。通貨の価値が下がり経済や社会状況が不安定になると、投資家はリスクを嫌って金に投資するため、金の取引価格が上下します。

〇今が売り時の理由とは!?

2020年8月に金は価格のピークを記録し、それ以降は1グラム約6,000円台で推移しています。

金相場は毎日変動していますが、変動幅は1グラム数円~数十円のため、数キロ単位の重量でない限り、毎日の金買取総額に大きな差は生まれません。

ただし、いつ大きく下落するのかわからないのが金の相場です。

更に高値になることを期待していたのにタイミングを逃して低い価格の時期に売ることになってしまうよりも、ここ数十年の中で高水準である今こそ! 金の売り時と言えます。

種類や純度が分からない貴金属の買取もお任せください

■比重計で貴金属の種類を見極めます

金や白金などの貴金属はそれぞれ固有の比重値を持っています。

比重とは、私達が生活している場所で(常温、常圧で)その物質の1立法センチメートル当りの重量のことをいいます。(※物質を1センチ角のサイの目状に切った時のその重さ)

1立方センチメートルあたり何グラムかは、金属ごとに異なり、K18やPt900のように何種類かの貴金属を混ぜ合わせて作った合金でも、その混合比率が解っているので比重が計算出来ます。

比重計で計測された数値を比重一覧表に照らし合わせて、貴金属の真贋を正確にチェックすることが出来ます。

■蛍光X線分析装置で貴金属の不明な純度を正確に測定します

純度がわからない、刻印がない、という方もご安心ください。

「蛍光X線貴金属分析装置」を導入しております。複数の元素を同時に分析できる技術により、低純度のお品物、複雑な組合せの合金のお品物も、数十秒で正確に測定し、その場で買取が可能です。他店で断られたお品物もお気軽にお問い合わせください。

貴金属の買取なら「おたからや」へ

パラジウム、銀、プラチナ、宝石付きアクセサリーといった貴金属の価格は、買取業者によって大きく異なることをご存知でしょうか。「おたからや」は、金・貴金属の買取実績で業界No.1を誇っています。各分野の専門知識を有するプロの査定員がお客様がお持ちの貴金属を大切にお預かりし、その価値を高値で査定させていただきます。

貴金属は、お品物の純度や重量によって買取価格が決まります。正確な査定を行うためには、広範な知識と高い査定スキルの習得が欠かせません。当社では、比重計・蛍光X線分析装置を用いて金・貴金属の純度を測定することによって、お客様からお預かりしたお品物を高く評価できるよう、細心の注意を払って日々の査定・買取業務を進めています。

「おたからや」のプロ査定員は、入社時研修をはじめとした厳しい研修過程を経た上で、お客様とやり取りさせていただきます。ハイレベルな査定スキルのみならず、全国1300店舗以上という広範囲なネットワークを充実させているのも、少しでも身近な存在として感じていただけるような体制作りの一環です。

貴金属には高純度の金や、宝石などが含まれるものがあり、その種類はさまざまです。純度だけでなく、宝石やデザイン性といった全体的な価値を加味して、高値の査定を行わせていただきます。

「おたからや」のスタッフは、お客様からの「ありがとう」や「また来るね」をやりがいとしています。「好きなことを仕事にする」というモットーのもと、お客様に笑顔でご満足いただけるよう、自己研鑽に励んでいます。

査定料、出張料などの諸費用はすべて無料です。出張・店頭買取といったお客様にあった方法で買取を行わせていただきますので、ぜひご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です